【動画あり】スペインのロールケーキ【ブラソ・デ・ヒターノ】の作り方

レシピ

こんにちは。元スペイン料理人、スペインの端っこ在住のTAKEです。

お家時間に何するか考えている方は、スペインのお菓子作りを楽しむのはどうでしょうか?

今回はスペインのロールケーキのレシピです。

ロールケーキはたくさんの説がある中で、一説ではスペインが発祥とも言われています。

「Brazo de Gitano(ブラソ・デ・ヒターノ)」を直訳すると「ジプシーの腕」という意味ですが、16世紀にエジプトから伝わったという説もあり、「エジプトの腕」とも言われていたそうです。

同じく16世紀に、ポルトガル経由で日本にロールケーキが伝わったとされ、それから日本の「伊達巻」が考案されたとされています。

今回も動画付きのレシピ記事なので、ロールケーキの巻き方もわかりやすくなっています。

Brazo de Gitano/ブラソ・デ・ヒターノ

材料

<カスタードクリーム>

  • 卵黄・・・・・・3個分
  • 全卵・・・・・・1個
  • 牛乳・・・・・・500ml
  • グラニュー糖・・140g
  • コーンスターチ・・40g
  • シナモン・・・・1~2本
  • レモンの皮・・1/2個分
    (白い部分は取り除く)
  • 無塩バター・・・・30g

<シナモンシロップ>

  • 水・・・・・・250ml
  • グラニュー糖・・120g
  • シナモン・・・・2~3本

<生地>

  • 卵・・・・・・・4個
  • 薄力粉・・・・・120g
  • グラニュー糖・・120g
  • ハチミツ・・・・・30g
  • 型 30cm×35cm
    (同じサイズでなくても良いです。)
  • クッキングシート

作り方

Brazo de gitano con crema tostada o pionono de crema – Paso a paso – Loli Domínguez

動画に沿って進みます。
()は動画参照時間です。
※オーブン予熱190℃
(上下点火、ファンなし)

1.(1:04~)
カスタードクリームから作ります。
鍋に分量の牛乳4/5、分量のグラニュー糖1/2、シナモン、レモンの皮を入れて中火で火にかけます。沸いてきたら火を消して、蓋をして置いておき、香りをうつします。
(※レモンの皮の白い部分は苦みが出るので必ず取り除いてください。)

2.(2:06~)
1.で残しておいた牛乳に卵黄、全卵、グラニュー糖を入れて混ぜます。混ざったらコーンスターチも加え、きれいに均一になるまで混ぜます。

3.(3:02~)
1.の香りをうつした牛乳を2.に漉しながら注ぎます。再び全体が均一になるまで混ぜ、元の鍋に戻し入れます。(※コーンスターチのダマが入らないように、鍋に戻しいれるときに再度、漉し器を使ってください。

4.(3:45~)
3.を中火にかけ、手を止めずに沸騰してくるまでかき混ぜ続けます。
クリームの状態は動画を参照にしてください。仕上がってきたら、火を消してからバターを加えて均一になるまで混ぜます。

5.(4:43~)
器に流し入れて、ラップを表面に貼り付け、粗熱がとれるまで冷ました後に、冷蔵庫で冷やします。

6.(5:25~)
シロップを作ります。
水とグラニュー糖、シナモンを鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火から外して置いておきます。

7.(6:33~)
生地を作っていきます。(※オーブンは予熱190℃で温めておきます。)

ボウルに卵、グラニュー糖とハチミツを入れて、ミキサーでもったりするまで混ぜます。
(※ボウルを60℃ぐらいの湯煎で温めながら混ぜると泡立ちやすいです。ハンドミキサーでも、手でビーターでも良いです。)

8.(7:23~)
動画のように、もったりとした状態になったら、薄力粉をふるいながら加え、低速のミキサーで混ぜます。
(※泡を潰しすぎないように気をつけてください。ゴムべらで混ぜても良いです。)

9.(7:47~)
クッキングシートを敷いた型に、生地を流し込みます。表面をゴムべらでならして、型ごと軽く上から落として衝撃を与え、生地に含まれる大きな泡を壊します。

10.(8:28~)
190℃のオーブン(上下点火、ファンなし)で約8~10分焼きます。
(※オーブンによって誤差があるので、仕上がりは串を刺して確認してください。串を抜いて何も生地が付かなければOKです。)

11.(9:03~)
焼き上がったら、動画を参考にして生地が冷めてしまう前に、型から外します。(※型から外した後に生地の水分が飛ばないよう、上から再度、使用済のクッキングシートと型をかぶせておきます。)

12.(10:06~)
冷やし固まったカスタードクリームを混ぜてクリーム状に戻します。

13.(10:27~)
冷めた生地を焼いた表面が上側に来るように、クッキングペーパーご
とひっくり返します。6.のシナモンシロップを生地に染み込ませます。

14.(11:06~)
カスタードクリームを生地の上の部分以外に塗っていきます。
(※中のクリームの量はお好みで結構です。動画ぐらいの量だと巻きやすく、形がきれいに仕上がります。)

15.(11:30~)
動画の巻き方を参照にして巻いていきます。巻きながら、生地の外側にもシロップを染み込ませていきます。巻き終わったら、生地の表面部分全体にもシロップを染み込ませます。

16.(13:08~)
ロールケーキ用の紙型があれば、ケーキの下に敷いておくと扱いやすいです。

17.(13:54~)
残っているカスタードクリームをロールケーキの表面に塗っていきます。

18.(14:14~)
塗った後に、ケーキの端をパン切り包丁でカットしておくと見た目がきれいです。
(※冷蔵庫で十分に冷やしておくとクリームが締り、カットし易いです。)

19.(14:39~)
グラニュー糖をロールケーキにかけて、キャラメリゼして完成です。

20.(15:32~)
お好みのデコレーションをしてください。
動画では、イタリアンメレンゲを使用していますが、ホイップクリームでも良いと思います。

関連本

※画像をクリックすると商品画面に飛びます。

   

※アマゾンのKindle Unlimitedは、初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能です。

登録はこちら⇒Kindle Unlimited 読み放題

必要アイテム

 ⇐ロールケーキ型28,5cm×28,5cm

コメント

タイトルとURLをコピーしました