アンダルシアの郷土料理「ラボ・デ・トロ」牛テールの煮込みの作り方/スペイン料理レシピ

レシピ

こんにちは。元スペイン料理人、スペインの端っこ在住のTakeです。

今回は、アンダルシア州コルドバの郷土料理「Rabo de Toro(ラボ・デ・トロ)」牛テールの煮込みの作り方です。

Rabo de Toro/ラボ・デ・トロ

ラボデトロ

出典:Instagram

スペイン語でRaboは尻尾、Toroは闘牛を意味します。

ラボ・デ・トロのレシピは、料理人の数だけあると言われ、様々なレシピが存在します。

トマトを入れたり、入れなかったり、赤ワインで煮込むレシピや、シェリー酒で煮込むレシピ、ハーブをたくさん使うレシピなど、たくさんあります。

アンダルシアはシェリー酒が有名なので、シェリー酒で煮込むのが伝統的な気もします。

材料

  • 牛テール・・・1kg
  • 赤ワイン・・・1L
    (※濃いめの赤ワインがおすすめです。シェリー酒でも可)
  • ネギ・・・1本
  • 人参・・・2本
  • 玉ねぎ・・・1個
  • にんにく・・・4片
  • 完熟トマト・・・3個
    (※トマトなしで作るレシピもあります。)
  • 赤パプリカ・・・1個
  • 小麦粉
  • オリーブオイル
  • 塩・胡椒

※ローリエ、タイム、クローブ、サフラン、ナツメグ、パプリカパウダーなどを入れるレシピもあるので、お好みで使ってください。

作り方

Cómo hacer rabo de toro en salsa de vino tinto / receta tradicional

動画に沿って進みます。
()は動画参照時間です。

1.(0:14~)
ボウルにカットした野菜、牛テールを入れ、赤ワインを加えて1晩マリネします。

2.(1:00~)
牛テールを取り出し、水分を拭き取って塩コショウをします。

3.(1:31~)
フライパンにオリーブオイルをしき、牛テールに小麦粉をつけて香ばしく焼いたら一度取り出します。残りの野菜はザルなどで、水分を切ります。

4.(2:16~)
同じフライパンで、水分を切った野菜に塩をして、香ばしく炒めていきます。

よく炒めたら、取り出した牛テールを戻しいれ、マリネしていた赤ワインと水をひたひたになるまで加え、弱火で約2時間半、肉が柔らかくなるまで煮込みます。

(※時々混ぜて、水分がなくなったら水を足してください。)

5.(3:34~)
肉が柔らかくなったら取り出し、残っている野菜と液体はミキサーでまわします。

6.すぐに食べる場合は、そのままソースをかけます。温め直す場合は、ソースと一緒に牛テールを煮込みます。

(※ソースと一緒に肉を漬け込んで1日おくと、味が馴染んで美味しくなります。)

 

赤ワインに漬け込まない作り方や粉をつけない作り方もあるので、色々な調理方法で試してください。個人的にはトマトなしの作り方が好きです。


Kitオイシックス

スペイン料理レシピ本

※画像をクリックすると商品画面に飛びます。
    

他にもスペイン関連の本はこちらにもあります⇒スペイン関連本130選

 

初めてご利用の方は30日間の無料体験Kindle Unlimitedを無料体験をする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました