鱈のトマト煮込み「アホアリエロ」の作り方|スペイン料理レシピ

アホアリエロ レシピ
出典:Instagram

こんにちは。元スペイン料理人、スペインの端っこ在住のTakeです。

今回は、鱈の煮込み「Ajoarriero(アホアリエロ)」の作り方です。

アホアリエロはアラゴン、リオハ、ナバーラ、クエンカ、カスティージャ・イ・レオン、バスクなどたくさんの地方でみられます。

「Ajo(アホ)」はにんにく、「Arriero(アリエロ)」は、その昔スペイン北部の海岸から内陸までうなぎや、タコ、バカラオ(塩鱈)などの食材を荷馬車で運んでいた人を意味します。

その荷馬車引き達が作っていた料理が各地に広まったと言われています。

昔は保存するということが困難だったので、塩鱈を使い、さらには塩抜きもせずに調理していたそうです。

Ajoarriero/アホアリエロ

アホアリエロ

出典:Instagram

アホアリエロには様々なレシピがあり、地方によってはこのレシピとかなり違ったものもあります。

上の写真はムルシア地方のアホアリエロでAtascaburras(アタスカブラス)とも呼ばれ、じゃがいものピューレがベースです。

材料

  • 塩鱈
    (塩抜きします)
  • パプリカパウダー・・・大さじ1
    パプリカパウダー辛口・・・1つまみ
    (カイエンヌペッパーでも可)
  • 玉ねぎ・・・1個
  • にんにく・・・4片
  • 完熟トマト・・・500
  • ピキージョピーマン・・・1枚
  • イタリアンパセリ
  • オリーブオイル80g

※ピキージョピーマンがなければ、赤パプリカを直火焼きにして代用します。

※鱈を使うのがポピュラーですが、お好きな魚を使ってください。

作り方

Bacalao al Ajoarriero. Recetas de cocina

動画に沿って進みます。
()は動画参照時間です。

1.(0:45~)
玉ねぎ、にんにくを薄くスライスし、ピキージョピーマンも細く切ります。イタリアンパセリはみじん切り。トマトはすりおろします。

2.(2:52~)
フライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクスライスを香ばしく色づけます。にんにくが香ばしくなったら、玉ねぎを加え、軽く塩をします。

3.(3:14~)
玉ねぎをしっかり炒めたら、鱈を加えてパプリカパウダーを入れ、軽く炒めます。

4.(3:32~)
カットしたピキージョピーマン、すりおろしたトマトを加え、約10分間煮込みます
最後に塩味を調整して、盛り付け時にイタリアンパセリをふりかけて完成です。

本来は塩鱈を塩抜きして調理するので、他の魚で代用する時は、予め軽く塩をして、できるだけ魚の水分を抜いて作ると美味しいです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました