【動画あり】超簡単 チュロスの作り方2選/スペイン料理レシピ

レシピ

こんにちは。元スペイン料理人、スペインの端っこ在住のTAKEです。

今回は、「簡単に作れるお菓子がないかな?」という時にぴったりのスペイン名物のお菓子の一つ、「Churros(チュロス)」をご紹介します。

実はあまり知られていませんが、チュロスはスペインが発祥と言われていて、ホットチョコレートにつけて食べるのがポピュラーです。

ここで、スペインの有名なチュロスのお店を少しだけ紹介しておきます。
<マドリード>

<バルセロナ>

Churros/チュロス

チュロスは19世紀初めに、スペインのカタルーニャ地方で食べられ始め、その起源はアラブに由来すると言われています。
レシピは様々なバリエーションがあります。

今回は2つのレシピをご紹介します。

材料

  • 強力粉・・・180g
  • 水・・・・・240g
  • 無塩バター・・約8g
  • 塩・・・・小さじ1/2
  • グラニュー糖(コーティング用)

※バターの代わりにオリーブオイルでも代用できます。

作り方

Cómo hacer churros caseros ¡La receta más fácil del mundo!

動画に沿って進みます。
()は動画参照時間です。

1.(0:45~)
鍋に水、塩、バターを加えて加熱します。

2.(1:04~)
沸いてきたら粉を入れて、きれいにまとまるまで混ぜます(弱火~中火)。

3.(1:27~)
ダマもなくなり、きれいにまとまったら、口金を着けた絞り出し袋に入れます。

4.(1:39~)
絞り出していきます。
(※チュロスを2本ぐらい乗せられる大きさのクッキングペーパーを小さく切って用意しておき、その上に絞り出していくと、形を崩さずにクッキングペーパーごと揚げられるので便利です。直接、油の中に絞り出す場合は、ハサミで切りながら揚げます。) 

5.(1:58~)
油の温度170℃~180℃で揚げていきます。
(※生地を数時間寝かせると、きれいに仕上がります。出来たての生地だと膨らみやすいです。時間がない時は10分ぐらい寝かすことをおすすめします。)

6 (2:21~)
砂糖にまぶして完成です。
(※チュロスが熱いうちに砂糖をまぶしてください。生地は数日間でしたら冷蔵保存できますが、使用する時は常温に戻しておくと使いやすいです。)

※小麦粉と水は、カップで量るとほぼ同量です。

卵アレルギーの人はこのレシピがお勧めです。

卵入りのチュロス生地

<材料>

  • 水・・・・・約160ml
  • 無塩バター・・80g
  • 強力粉・・・約80g
  • グラニュー糖・・40g
  • シナモン・・・小さじ1/4
  • 塩・・・・・・一つまみ
  • 卵・・・・・・2個

作り方

CÓMO HACER CHURROS (muy deliciosos) – Recetas fáciles Pizca de Sabor

1.(0:06~)
鍋に水、塩、バターを加えて加熱します。

2.(0:18~)
沸いてきたら、粉と砂糖、シナモンを入れて、きれいにまとまるまで混ぜます(弱火~弱めの中火)。

3.(0:37~)
火から外し卵を1つ入れ、十分に混ぜ込みます。きれいに混ざったら、もう1つ入れて同じようにします。

4.(1:13~)
砂糖とシナモン(いずれも分量外)を混ぜたものを別途用意しておきます。3.で作った生地を絞り出し袋に詰めます。

5.(1:54~)
油を熱して、揚げていきます。
(※こちらの生地は柔らかいので、直接鍋に絞り出しながらハサミで切って揚げていますが、一つめのレシピと同様にクッキングペーパーの上に絞り出してから、揚げても良いです。)

6.(2:25~)
揚がったら、取り出して砂糖とシナモンをまぶして完成です。
(※この生地は卵が入っているので、作ったその日に消費する方が良いです。)

お菓子の本紹介

※アマゾンのKindle Unlimitedは、初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能です。

登録はこちら⇒Kindle Unlimited 読み放題


コメント

  1. […] 簡単 チュロスの作り方 2選 […]

タイトルとURLをコピーしました